結婚指輪購入を徹底解説
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚指輪.net > 結婚指輪にまつわるあれこれ > 鍛造オーダーの結婚指輪ってどんなもの?

鍛造オーダーの結婚指輪ってどんなもの?

あまり意識されている方は少ないと思いますが、指輪の作り方には2種類あります。
ショップにて販売されているものの大半というかほぼすべてが
「鋳造」という製法によるものです。
もうひとつは意外にも、刀をつくる鍛冶、あの作り方で鍛えながら製造される「鍛造」というものです。

先にあげた鋳造による製法では、型に金属を流し込んで作りますので、鍛造と比較するとどうしても耐久性の面で劣りますし、傷がつきやすくなってしまいます。

ですが鍛造では、刀を作る時とおなじく熱した金属をたたき、鍛えながら成形し、磨かれることでより強い輝きをもった質感のよい、丈夫な指輪に仕上がるのだそうです。

結婚指輪というと多くの方が日常的に、常に身につけていらっしゃるものだとおもいますから、それであれば鍛造の指輪をおすすめしたいと思います。
しかも鍛造でも鋳造の指輪と同じく、フルオーダーするものもあれば、ある程度決まったパターンのデザインにアレンジを加えるものもありますし、既製品の鍛造のリングというのももちろんありますから、こだわりの指輪を作ってもらうことができます。

特に男性では仕事で指輪に傷がつきやすい、という場合も多いかと思います。
そうした方にはしっかりと丈夫な、歴史の香りを感じることもできる鍛造の指輪で、指輪とともにより強固なパートナーの絆を築いていただければと思います。

色々な海外のメーカーでも製造されている製法ですから、限られたデザインしかない!ということもありませんので、色々なショップをみてみると素晴らしい指輪との出会いもあるでしょう。