結婚指輪購入を徹底解説
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚指輪.net > 結婚指輪にまつわるあれこれ > 結婚指輪の平均相場はいくらくらい?

結婚指輪の平均相場はいくらくらい?

2人分の結婚指輪の平均金額は約20万円

婚約指輪の場合だと、昔はよく給料3ヶ月分なんて言われていたようですが、
結婚指輪の場合は、大きなダイヤがついている訳でもありませんので、
ここ数年くらいは20万円強。という感じです。
景気の影響も多少あるのか、年によって2、3万円前後することもあるようですが、
大体このくらい。というところです。

結婚を具体的に考えた時に、「じゃあいくらかかるのか?」と
現実的に計算する方も多いと思うので、参考にされてはいかがでしょうか。
お店に実際に行かれた時にも、このくらいの相場感のものが多いはずなので、準備しておけると良いですね。

結婚指輪の夫婦感の違いとは?

二人分では20万円強。という結婚指輪ですが、やはり妻の指輪の方が高くなる傾向は強いです。
価格にして、大体2万円くらいは女性の方が高いそうです。
理由は単純で「石がついているものを選ぶことが多いから」です。

男性の結婚指輪を思い出してみると納得だと思うのですが、
シンプルな石も無い指輪をつけている方がほとんどですよね。
もちろん石のあるものを選んでも良いと思いますが、無いものを選ぶ方の方が多いので、
値段が男性・女性で変わってくるのです。

それから、最近は指輪は買わない。という選択をされる方もいるようなので、
相場を頭に入れつつ、二人の好きなものを選んでみてもいいかもしれませんね。