結婚指輪購入を徹底解説
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚指輪.net > 結婚指輪にまつわるあれこれ > 木目金のデザインのマリッジリングが今人気!

木目金のデザインのマリッジリングが今人気!

結婚指輪というと、一昔前ならばシンプルなプラチナのリングが主流でした。

ですが今では、婚約指輪ではなくてもダイヤモンドが輝くリングもありますし、ゴールドやピンクゴールドなど、日本人の肌になじみやすい色味のリングというのも人気がでてきています。

そんな多彩なデザインがる結婚指輪に今更に新しく人気を博しているものがあります。
それが木目金(もくめがね)という金属で作られたリングなんです。

名前の通り、木目を感じさせるような温かみのある色味と質感が人気の理由でもあります。
作り方も丈夫になりやすい製法なので、耐久性もあります。

どうやって作るのかというと、異なる金属を重ねてくっつけたものを熱し、刀を作る時のようにたたき鍛えたものを鏨という道具で彫りさらに、金槌で薄くしていく、という作りかたなんだそうです。

そして木目のような模様を出すためには捻りという工程もあったり、彫だけで表現されていたり、と色々な方法で作られる指輪なんだそうです。

もちろん最近になってできたものではなく、日本古来の技術として継承されてきているものですから、歴史ある金属なんですね。

折角この国に産まれ、人生に一つだけのお二人の結婚指輪をとお考えになっているのなら、一度どのようなものかみてみてはいかがでしょうか。

耐久性というのも、日常的に常に身につけているものですから重要になってくると思います。
一般的に販売されている指輪の製法と比較しても、叩いて鍛えられている木目金の指輪は丈夫です。