結婚指輪購入を徹底解説
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚指輪.net > お役立ち情報 > 失敗しないための結婚指輪を選ぶ時の5つの掟

失敗しないための結婚指輪を選ぶ時の5つの掟

結婚指輪は一生ものの宝飾品。
時々ですが10年に一度新しいものを購入されていらっしゃる、という方もいらっしゃいますが、やはり基本的には一生付けていくものになるでしょう。

購入時は若く、その時の気分やファッションに合わせて選んでしまい、その時はとても気に入っていたけれど歳を重ね、ファッションも変わりますし好みも変わってきた時に、
指輪だけ浮いてしまう・・なんていうことになってしまうと折角の宝物もあまり幸せな気分でみつめることもできなくなってきてしまうかもしれません。

ですから最低限のポイントとしては「歳を重ねても付けられるかどうかを見極める」ということをおすすめします。

更には毎日付けていると家事や仕事などの日常生活で傷や変色なども考えられます。
ですから「そういったものが目立たない、または傷がつきにくい素材(プラチナがそうですね
で作られたリングを選ぶ」というのもいいでしょう。

そしてこれも忘れてはいけないポイントなのですが、サイズ選びにおいてはむくみやすい方は特にそこも考慮にいれて選んだほうがいいでしょう。
朝よりは夜、冬よりは夏がもっともむくみやすいタイミングですから、その時でも大丈夫なようにサイズを選ぶといいのではないでしょうか。

さらには折角いただいた婚約指輪と重ねづけしたいという女性も多いようですから、もしそうしたご希望があるのであれば、重ねづけしやすいデザインのもの(同じブランドというのも相性が良いです)をチョイスすると良いのではないでしょうか。

最後になりますがこれもかなり重要。
特に女性と違って毎日指輪を付ける習慣のなかった男性は特に、指輪を付けることに抵抗を覚えてしまうもの。毎日の仕事で邪魔になってしまうデザインであったり、毎日つけるには躊躇してしまうようなデザインではせっかく一緒につけたくて購入した指輪もムダになってしまうかもしれませんから「二人で気に入ったデザインのもの」を購入するというのをおすすめします。